「進撃の巨人」の謎が分かった

考察が正しければ、ネタバレになってしまいます。ご注意ください。

進撃の巨人の考察

無知性巨人が反応するのは人ではなく人の意志ではという考察

87話において、クルーガーは無知性巨人をこう語っている。 知性のない巨人となってな。人を感知し、人を追跡し、人を喰らう。ただそれだけを死ぬまで繰り返す。 クルーガーの言うとおり、無知性巨人は人以外を食べない。馬や他の生物には見向きもしない。し…

クルーガーはマーレ政府の巨人を奪ったのか

87話で、クルーガーが9つの巨人のうちの1つということが判明しました。 マーレには7つの巨人がいるとされています。これはマーレの戦士を募集する際の以下のセリフや、フクロウ(クルーガー)のメモからも間違いなさそうです。 我々マーレ政府の管理下にある…

ユミルはクリスタ・レンズではないかという考察

先月、こんな記事を書きました。 edonopoh.hatenablog.com ただ、87話まで読んでちょっと考えが変わったので書いてみようと思います。 ユミル・フリッツ=クリスタ・レンズ 「クルーガーはエレンなのではないかという考察」に引き続き、タイトルを読んで「頭…

クルーガーはエレンなのではないかという考察

「クルーガーがエレン?!はぁ?頭オカシイんとちゃうか」 そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。ただ、もちろんのことクルーガーとエレンが同一人物のワケはありません。 クルーガーは偽名で本名がエレン。または、エレン・クルーガーが本名。また…

ユミルの民の悪魔の血は感染するのではという考察

第87話「境界線」を読みました。今回も面白かったので、色々と考察をしていきます。今日は、ユミルの民の悪魔の血の感染について。さらに、ソコから広げて9つの巨人の感染についての仮説を書きたいと思います。 エルディア人でなくても無知性巨人化できる? …

カルライーターは座標の発動条件ではない?!

まず最初に結論を。 「カルライーターは、座標発動の必要条件ではない。しかし、座標発動の助けになった可能性はある」 これが、現時点での私の考えである。 ___このように思う理由を説明していきたい。が、その前に前提として触れるべき問題がある。それは…

「楽園」の意味が、実はマーレとレイスで同じなのではないかという皮肉

我々エルディア復権派は全員「楽園」に送られた。パラディ島を永遠に彷徨う人喰い巨人となるべくして 「楽園」がどこにあるのか、86話の時点ではまだ正確に分かっていない。パラディ島にあるのか、はたまた別の場所なのか。ただ、楽園はどうも無知性巨人にな…

座標は始祖の巨人の能力ではない。きっと。

「どうも、座標=始祖の巨人と思っている方が多いみたいだ」 この2~3日ザッピングして感じた一番の感想がこれだ(ザッピングという言葉の使い方は間違っているかもしれない)。一方。座標は始祖の巨人の能力ではない、と私は思っている。 進撃の巨人の考察座…

クリスタ・レンズは大地の悪魔なのではという考察

86話。最初読んだときには何の疑問もなく、リンゴを持っている女の子を「ユミル・フリッツ」として私は見ていた。そうすると、当然怪物っぽい方が「大地の悪魔」。言うまでもなくリンゴの女の子より、俄然悪魔っぽい。 しかしこれは作者のトラップではないか…

レイスは王家ではなく、8家のうちの1家という考察

グリシャの父親が語る歴史と、ダイナ・フリッツが語るソレとは違っている点が多い。だが「フリッツが王家」という点については、どうも一致しているようだ。 ちょっと待て。 壁内ではフリッツは偽の王であり、レイス家こそ真の王家となっている。これは一体…

楽園送りは、始祖の巨人を手助けしている?

進撃の巨人86話。ここで初めて楽園制度の存在が明かされた。そしてこれにより、壁外の無知性巨人たちが、実はマーレのユミルの民たちだということが分かった。 しかし、この楽園制度は明らかにオカシイ。と私は思う。なぜ、無知性巨人をわざわざパラディ島に…

9つの巨人の内の明らかになっていない1つを追う

「九つの巨人の内の七つを手駒に従え……」 と、グリシャの父親は言う。これはマーレで語られている歴史のようだが、これは正しい。と私は思っている。なぜなら、この数字の部分の歴史は改竄するメリットが特にないからだ。 マーレの手駒となった7つの巨人はど…

なぜ壁の中にユミルの民以外がいるのか?

進撃の巨人86話が公開された。 多くの謎が解き明かされるとともに新たな謎も多く出てきたので、1つ1つ考察していきたい。 まずは、タイトルに挙げた「なぜ壁の中にユミルの民以外がいるのか?」だ。 問題は、壁内の貴族たちだ マーレで伝えられている歴史と…

「ジーク戦士長が何者か」が分かった

ジークと壁内人類の関係 20巻において、ジークは怒りの感情とともにこう言っている。 哀れだ…歴史の過ちを学んでいないとは…レイス王によって「世界の記憶」を奪われたのは悲劇だ。だから何度も過ちを繰り返す。しまいには、壁の中の奴ら全員年寄りから子供…

「エレンが、巨人に食われても良くなった理由」が分かった。

14巻で「ハンジ」はこう言っています。 ライナー達は逃げたエレンに巨人を投げつけたらしいじゃないか…今まで必死に奪おうとしたエレンを、なぜか突然諦めて殺しにかかったんだ。一体何がしたいのかと思ったが、それはエレンを他の巨人に食べさせようとした…

なぜ「この世界は必ず滅ぶ」のか?

答えは、すでに描かれている 「ウーリ」は、このように言いました。 ケニー…この世界はそう遠くない未来、必ず滅ぶ。 「ユミル」も、同じ事を言っています。 この壁の中に未来はねぇんだよ! もうじき、この壁の中が地獄になっちまうのは避けようがない… そ…

「進撃の巨人の全体像」が分かった。

※この考察が正しければ、ネタバレになってしまうので、嫌な方は見ないようご注意ください。 答えは、最初に書いてあった 「進撃の巨人」は、以下のセリフから始まります。 その日、人類は思い出した。ヤツらに支配されていた恐怖を…鳥籠の中に囚われていた屈…