「進撃の巨人」の謎が分かった

考察が正しければ、ネタバレになってしまいます。ご注意ください。

【進撃の巨人 最終回(結末)予想】世界から巨人は消える。でもエルディア人は絶滅しない。

 

進撃の巨人の結末に関して、私は2017年11月ごろより予想をしてきました。

そして全体的な流れについては、今も予想を変えていません。

ただいくつかの記事に分散して書いていたため、今回1つの記事にまとめようと思った次第です。

 

ちなみに予想の根拠については、今回は大きくカットしています。

根拠まで詳しく書き始めてしまうと、私の文章力ではまとめる自信がないからです。

予めご了承くださいませ。

 

では予想を書いていきます。

 

 

知性巨人だけが消えればよい

 

 

「世界から巨人が消える。これが進撃の巨人の結末だ」

 

こう書くと「ではエルディア人は死に絶えてしまうのか」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

「この世から知性巨人がいなくなれば、実質的に世界から全ての巨人が消えることになる」と私は思っています。

 

今や世界は、巨人の力を上回る軍事力を持っています。

なので無垢の巨人だけがある程度発生したとしても、当然ながらあまり脅威とはなりません。

問題は始祖の巨人や王家の血をひいた知性巨人のように、無垢の巨人を一瞬で大量に発生させ、そしてコントロールできる巨人の存在です。

少なくても現時点ではまだ、彼らの存在は世界にとって大きな脅威になります。

 

ではどうすれば世界から知性巨人が消えるのか。

残念ながら知性巨人自体は死にません。仮に持ち主が死んでも赤子継承があるからです。

そこで考えられるのが「永い眠り」ではないかと、私は思っています。

そしてこれは、アニの硬質化やライナーの無意思化をヒントにしています↓

 

 

f:id:edonopoh:20180504124106p:plain

「進撃の巨人」33話より

 

f:id:edonopoh:20180504132358p:plain

「進撃の巨人」103話より

 

ご存知のとおり知性巨人の持ち主は、13年で死ぬ運命にあります。

でも↑の状態なら、無垢の巨人にように生き続けるのではと私は思っています(ただしこの部分についての明確な根拠は、今のところまだありません)。

 

もし知性巨人(の持ち主)が永い眠りにつけば、実質的に世界から巨人を消すことが可能となります。

そしてそれは、このままでは絶望的な未来しか待っていないであろうエルディア人たち救う、唯一の手段になるのではないでしょうか。

 

 

エレンとジークで始祖の巨人の力を発揮する

 

 

ではどのような道筋をたどって「永い眠り」に行き着くのか、具体的に予想していきます。

 

まずエレン(あるいはエレンとジーク)が、エレンとジーク以外の全ての知性巨人を喰います。

その後エレンとジークで、始祖の巨人の力を発揮します。

エレンとジークを覆うシェルターになるよう、壁の中の巨人たちに命じるのです。

ちなみにシェルターというのは、例えばチェルノブイリ原発のようなものをイメージしています↓

 

f:id:edonopoh:20171211105034p:plain

 

そしてエレンがジークを喰い硬質化します。

このとき戦槌の巨人が見せた能力を使って、シェルターそのものも硬質化してしまいます。

 

進撃の巨人 102話  戦槌の巨人 硬質化

「進撃の巨人」102話より

 

そして最後に、エレンは「永い眠り」につきます

(逆にジークがエレンを喰う可能性もあると思っていますが、総合的に考えると、現時点はエレンが最後に残る可能性が高いかなと考えています)。


ちなみにこの筋書きであれば、エレンがジークを喰う必要は特にはありません。

エレンとジークの兄弟2人で永い眠りについても良いのです。

ただ、そう予想しなかったのには理由があります。

それは「進撃の巨人の結末に未来の記憶が大きく関係している」と私が思っているからです。


もしジークが「自分(ジーク)がエレンに喰われた後のエレンの記憶を見た」とすると、ヴィリーの演出などのくだりも納得がいきます。

なおこれについては過去記事に書いているので、もし良かったら読んでみてください↓

 

 

www.riarebi.net

 

あとエレンとジークで始祖の巨人の力を発揮するのところですが、私はこれまで「エレンとジークが全てのエルディア人の記憶を改竄するのでは」とも考えていました。

そうすれば新しい世界の枠組の中で、エルディア人が「自分たちが巨人」であることを卑下せずに生きていけるのではないかと。

しかし改めて考えてみた結果、これはないかもしれないと感じ始めています。

今回の文脈とは違うものの、ジークは「エルディア人が世界の記憶を奪われる」ことを悲劇だと言っています。

それにエルディア人以外の世界の人々は、エルディア人が巨人になることを知ったままですしね。

 


徴兵制と英雄とアズマビト家

 

 

もし本当にこの世から巨人が消えたとしても、エルディア人とマーレ人は世界から憎まれたままでしょう。

そこでエルディア人とマーレ人を救うために、2つのことが行われると私は予想しています。

 

1つはパラディ島勢力との戦争において、マーレ人が世界を代表して、そして命をかけて戦うことです。

そう、マガトが主張する「徴兵制復活」です↓

 

f:id:edonopoh:20180504190111p:plain

 「進撃の巨人」97話より

 

 

もう1つは、エルディア人から英雄を生み出すことです。

かつて最も虐げられてきたマーレ人から、へーロスという英雄が輩出されたように。

これについては過去に記事にしていますので、良かったらご覧ください↓

 

 

www.riarebi.net

 

 あと知性巨人がいなくなるということは、世界の記憶をつむぐ存在が消えるということです。

そこで登場するのが、キヨミを始めとするアズマビト家ではないかと私は思っています↓

 

 

 

 

書き漏らしているところがあるような気もしますが、こんな感じでしょうか。

細かい部分はさておき全体的な予想としては、そこそこ自信を持っています。

まあそうは言っても予想は予想に過ぎないので、今後の展開次第で間違えたと感じたら、そのつど訂正していきたいと考えています。