「進撃の巨人」の謎が分かった

考察が正しければ、ネタバレになってしまいます。ご注意ください。

【114話ネタバレ考察】すれ違うエレンとジークの真意

 

 

最新114話。

ジークの真意が明らかになりました。

エルディアの安楽死」です。

 

113話でジークは、こうも言っています↓

 

俺の真意を話したところで…わかりっこないだろうがな…あんた達には。

なぁエレン…俺達にしか…わからないよな。

 

f:id:edonopoh:20190211083504p:plain

「進撃の巨人」113話より

 

 

ということは、エレンもまた「エルディアの安楽死」を願っているのでしょうか。

私は「違う」と思っています。

 

ということで、具体的に書いていきます。

 

 

「生まれてこなければ」にNOを言うクルーガー

 

 

ジークは「この世に生まれてこなければ、こんなに苦しい思いをせずに済んだ」と言いました↓

 

f:id:edonopoh:20190211091405p:plain

「進撃の巨人」114話より

 

 

この「生まれてこなければ…」はクサヴァーもそうですし、ヴィリーもそうです。

フリーダも初代レイス王も。

ヒストリアも、かつてはそうでした。

 

でも、それではダメだという人物がいます。

クルーガーです。

 

 

生まれてきただけで、もう偉い

 

 

クルーガーは言いました。

「人を愛すことができなければ、同じ過ちを何度も繰り返すだけだ」と↓

 

f:id:edonopoh:20190211091944j:plain

「進撃の巨人」89話より

 

 

この「人を愛す」とはどうことでしょう。

答えはもうすでに、物語の中に存在します。

 

それはカルラの「生まれてきてくれただけで、この子はもう偉い」です。

ヒストリアの「自分なんかいらないって泣いている人がいたら、私は誰だって助けにいく」です↓

 

f:id:edonopoh:20190211092642j:plain

「進撃の巨人」71話より

 

f:id:edonopoh:20190211092840p:plain

「進撃の巨人」66話より

 

 

そして↑のセリフは、ジークたちの「生まれてこなければ良かった」とキレイに対比する形になっています。

 

過去記事にも書きましたが、そういう意味においてエレンは「人を愛すことができている」と思うのです。

カルラの子であり、またヒストリアとの↑の一件もありますが、「長生きして欲しい」もその表れだと私は感じています↓

 

f:id:edonopoh:20190211093343j:plain

「進撃の巨人」108話より

 

 

 

以上が「エレンの真意とジークの真意は違うのではないか」と私が思う理由です。

 

 

エレンの真意は「人を愛した結果」に沿うものになる

 

 

「始祖の巨人の力で、ユミルの民から子供をできなくすることもできるのかな」

クサヴァーの発見を受け、ジークはこう言いました。

 

しかしアルミンの言うとおり、始祖の力の決定権はおそらくエレンにあります

 

f:id:edonopoh:20190211121009p:plain

「進撃の巨人」108話より

 

 

エレンはジークの真意とは異なる決定…つまり「エルディアの安楽死」につながらない命令を下すのではないか、と私は思っています。

 

だからエレンの「お前は自由だ」があるのではないでしょうか↓

 

f:id:edonopoh:20190211121305j:plain

「情熱大陸」より

 

※もちろん↑のシーンは確定ではないですし、後ろ姿の人物がエレンではない可能性もありますが。

 

 

「始祖の力」の発動までの経緯については、まだよく分かりません。

というか現時点で、エレンとジークの真意が本当にズレているのかということさえ、私の中ではまだ結構ゆれています。

実際エレンの「長生きしてほしい」だって、ジークの計画どおりにコトが進んだとしても叶えられそうですし。

ジークの信念だって、この先変わる可能性がないこともないでしょうし。

ただ最終的には、エレンの真意は「人を愛した結果」に沿うものになると思っている次第です。

 

 

 

最後に、予想を外したことの言い訳

 

 

これまで当ブログを読んでくださっている方はすでにご存知のように、私はジークの真意を思いっきり外してしまいました。

 

まあでも、そうですよね。

クルーガーの言う「愛」を、ジークは知らずにきているわけですから。

 

何気に私は「クサヴァーがその役割を果たしているのでは?」と思っていたのです。

しかし、獣の巨人の石投げの描写等で気づくべきでした。

まあクルーガーも人をいっぱい殺してきた上で、「人を愛せ」って言ってたしなという思いもあるのですが、そりゃ「隙間から世界を見ているだけ」と「生まれてくる子供の命を救ってやった」ではワケが違いますよね。

 

ジークが両親から受けた呪いは理解しているつもりでしたが、結果別の形の呪いを自分にかけてしまっている可能性については、考えることができていませんでした。

読み方が浅いですね。。

 

ということで、考えを改めてこの記事を書いた次第です。

言い訳にまでお付き合いくださって、誠にありがとうございました。