「進撃の巨人」の謎が分かった

考察が正しければ、ネタバレになってしまいます。ご注意ください。

【29巻ネタバレ】進撃の巨人116話は、ジークの家族への執着がとてもよく分かった回

 

 

目次 

 


エレンのポケットに手を入れるクセ

 

 

f:id:edonopoh:20190411104228p:plain

「進撃の巨人」116話より

 

f:id:edonopoh:20190411101748p:plain

「進撃の巨人」108話より

 

 


ここらへんの考察に関しましては、過去記事にまとめました↓

 

www.riarebi.net

 


今回ピークを使って、エレンのポケットに手を入れるクセを強調しているようにも見えます(勘ぐりすぎかもしれませんが)。

「やっぱりヒストリアと密会していたのは、エレンじゃない?」と思わせられたシーンです。

 

 

104期がエレンの真意に気づき出す

 

 

f:id:edonopoh:20190413090946p:plain

「進撃の巨人」116話より

 

f:id:edonopoh:20190413091055p:plain

 「進撃の巨人」113話より

 

 

 
頭のキレないコニーと、頭のキレるジャンの意見を対立させているシーン。

結果は当然、ジャンの勝ちでしょう。 

 

つまりエレンはコニーが言うように「クソ野郎になっちまった」のではなく、何か真意を隠し持っているということ。

そしてそれは、ジークやイェレナの「安楽死計画」とは違うものではないかと感じます。

 

 

オニャンコポンの裏切り

 

 

f:id:edonopoh:20190413091605p:plain

「進撃の巨人」116話より

 

f:id:edonopoh:20190413091721p:plain

「進撃の巨人」106話より

 

 


具体的にはまだ分かりませんが、オニャンコポンが104期に協力する可能性は十分にありそうです。

 


勝算あり

 

 

f:id:edonopoh:20190413092132p:plain

「進撃の巨人」116話より

 

 

 
カンの鋭いキャラのピークの言葉が正しければ、「エレンは勝算があって行動している」「勝算は始祖の力である」ということになります。

 

もちろんジークの勝算は、「安楽死計画」です。

しかしもし、エレンの真意もジークと同じ「安楽死計画」であれば、104期の仲間に話しても良いと思うんですよね。

イェレナでさえ、このタイミングで104期に手の内を明かしているワケで。

ましてや、ミカサやアルミンを無駄に傷つける必要なんてないわけですよ。

 

ライナーにとくとくと語ったように、104期に対してもエレンは本心を明かすような話し合いができたと思うのですが。

それをしなかったのはやはり、エレンの真意が「安楽死計画」とは別にあるのだろうと思わせられる場面でした。

 

まあでも、鋭いキャラのジャンも「イェレナはマーレを滅ぼすために動いている」と誤解していたようなので、「進撃の巨人は、カンの鋭いキャラがヨミを外さない」というのもちょっとまだ曖昧ですが。。

 

 

イェレナも、酔っ払ってねぇとやってらんない

 

 

f:id:edonopoh:20190413105313p:plain

「進撃の巨人」116話より

 

 

始祖を継いだウーリを「神だ」と言ったロッド・レイスを彷彿させる表情。

ケニーに言わせれば、彼女も泥酔している1人なのでしょう。

 

 

f:id:edonopoh:20190413105740p:plain

「進撃の巨人」69話より

 

 

ゲスミンの攻略法 

 

 

f:id:edonopoh:20190413105932p:plain

「進撃の巨人」116話より

 


アルミン改めゲスミンが、演技で泣いているのは言うまでもありませんね。

きっと、アルミンはイェレナ攻略の糸口を見つけたのだと思います。

実際、イェレナも涙ぐんでいるし。

あとジャンの言葉で、冷静さを取り戻したようにも見えますね。

 

 

ポルコ発見 

 

 

 

f:id:edonopoh:20190413110200p:plain

「進撃の巨人」116話より

 


ポルコ、しっかりまぎれていましたね。

 

 

初めての相手に初めて本音を言うジーク

 

 

f:id:edonopoh:20190413110424p:plain

「進撃の巨人」116話より

 

 

何気に一番気になった場面です。

ピークはジークの初めての本音を聞きました。

しかしこのとき、相手のエレンとは初対面だったんですよね、ジークは。

いくら腹違いの兄弟とはいえ、初めての相手にいきなり本音を言うでしょうか。

これまで本音を隠してきた人間が。

ジークの具体的な思いについては後の展開で分かると思いますが、グリシャを始めジークの家族への執着が根強く残っていることは確かだと思います。